株式会社創想へようこそ

共同生活援助事業 HIDAMARI

共同生活援助事業HIDAMARIは精神・心の病に悩んでいる方のグループホームを運営しております。グループホームとは、利用者の方々が、地域の中で自立に向けて共同生活をする施設です。一戸建住宅で4人の利用者の方々が一緒に暮らします。各自の個室が確保されており、みんなでくつろげる居間もあります。キッチン・浴室・トイレは共同です。
世話人が15:00〜19:00の間365日配置され、日常生活上の相談・支援を行います。

利用方法

お住まいの市町村で障害福祉サービスの利用申請をしてください。

利用料金

家賃、光熱費等の実費が必要です。加えて、原則として国の定めた基準額を負担していただきます。基準額については低所得の方を対象とした軽減策が講じられているため、詳しくはお住いの市町村にご確認ください。

家賃・生活費の目安

グループホームの一日

起床・家事等、利用者の方々が自立し共同で行います。食事(朝食・夕食)は提供いたします。
日中活動は就労継続支援B型事業kokoroで支援いたします。
夕食後はそれぞれに自分の時間をお過ごしください。
夜間、世話人は常駐しません。

利用対象者

運営施設

グループホームの外観と、食堂