葛飾北斎「鳥越の不二」
葛飾北斎 富嶽百景より「鳥越の不二」

鳥越は浅草と秋葉原の間あたりの地域。天明2年(1782年)、幕府の天文台が新宿から移され、浅草天文台と呼ばれました。球形の物体は「渾天儀」と言い、これによって天体観測を行い正確な暦を作っていました。
小説 天地明察


きっかけは渋川春海という人物です。それまでの暦は平安時代からそのまま使われており、ずれが生じていました。渋川は10年に及ぶ天体観測の末に貞享暦(大和暦)を作り、この暦は1685年から使用されました。


衣江戸時代の衣服

男物和柄リバーシブル綿入半天はんてん黒地虎波M・L

江戸時代の庶民、武士の衣服や和風アクセサリーを集めました。
見る

食江戸時代の食事

お包み お野菜畑 江戸野菜 亀戸大根

江戸野菜や江戸時代から受け継がれてきた料理・味をどうぞ。
見る

巧江戸時代の
伝統工芸品

【江戸切子】緑被籠目文切立盃

江戸の食事を引き立てる器や、茶の湯の道具を揃えました。
見る

雑江戸時代の
日用品

エコ 行灯  電球型蛍光灯タイプ

江戸気分を味わう日用品。風呂敷や行燈、キセルもあります。
見る


楽江戸時代の
玩具・模造品

KIKKERLAND(キッカーランド) サムライアンブレラ 日本刀風侍雨傘 ブラック ストラップ付(専用巾着袋入り)

江戸時代風のおもちゃやレプリカなど。なんとロックも。
見る

美江戸時代の美術

千変万化に描く北斎の冨嶽三十六景 (アートセレクション)

浮世絵・錦絵、芸術論など
江戸時代の美術に関する品々です。
見る

文江戸時代の書物

曾根崎心中 冥途の飛脚 心中天の網島―現代語訳付き (角川ソフィア文庫)

当時の人々も楽しんだ物語や江戸時代論、創作など、書物多数。
見る

歴江戸時代の
歴史年表

殿様の通信簿 (新潮文庫)

江戸時代の
歴史を簡単にまとめた年表です。
見る